ニュース一覧

特徴とメリット

チャット

使い方と導入するメリット

社内のコミュニケーションや、データの共有を目的として、チャットアプリを導入する企業が増えています。その特徴は、スマートフォンで手軽にチャットができるところにあります。スマートフォン用のチャットアプリは、企業で導入されているビジネスチャットツールの約8割で提供されています。そのために、ビジネスチャットツールとの共有ができるのです。チャットアプリ導入のメリットですが、まずは、メールよりも速い情報共有や、業務連絡や、意思決定ができるところにあります。そのために、レスポンスが早くなり、リアルタイムにコミュニケーションが図れます。さらに、業務の効率化が図れるようになるでしょう。次に、いつでもどこでもスマートフォンがあれば、コミュニケーションツールとして使用できるところにあります。例えば、外出が多い営業職は、客先にいる場合や、移動中の場合や、社内に帰らずに直帰して自宅にいる場合もあります。そのような時であっても、チャットアプリであれば、コミュニケーションや情報共有ができるのです。また、チャットアプリのグループチャット機能は、社内全体をグループにすることもできますし、チーム単位でグループを作る事もできます。そのために、目的に沿った情報共有ができるようになります。また、情報が不必要な人までに情報がいくことが無くなります。さらに、チャットアプリは、特別な機能を必要としなければ、無料や安価で導入できます。そのために、企業の経費削減にも貢献することでしょう。

Copyright© 2017 【低コストで利用可能】グループウェアを導入するメリットを解説 All Rights Reserved.